翻訳会社 桜想は、高品質な翻訳サービスを提供する東京 世田谷の翻訳会社です。

03-1234-5678
サービス

多言語パンフレット制作

多言語パンフレット制作イメージ

パンフレットの多言語化は、インバウンドや在日外国人にサービスや商品、製品の魅力を伝え、集約や販売おいてる大切なツールです。パンフレットの多言語化は、単純に日本語を外国語に置き換えるだけではなく、外国人に合わせた翻訳コンテンツの選択やレイアウトの変更が必要となります。そのため、多言語パンフレットの制作では、翻訳会社と制作会社を分けて制作するとクオリティー管理が難しくなります。桜想では翻訳と制作を一貫して行うことで、課題であるパンフレットの多言語化の負担を大幅に軽減いたします。また多言語化のコンサルティングまでをサービスとして提供することで、高品質な多言語パンフレットの制作を実現しています。

多言語サービス概要

桜想は、高品質で丁寧な多言語サービスを最優先に提供しています。
お問い合わせから納品までは、シンプルで分かりやすいフローとなっています。

多言語サービスの流れ

  1. まずはお問い合わせください。
    多言語化を検討しているWebサイトやパンフレットを拝見いたします。
      お問い合わせ  メール お電話  FAX
  2. 打ち合わせで翻訳・制作の内容や範囲、分量などを決定いたします。
  3. 翻訳・制作作業を開始し、作業が終了次第ご納品いたします。

納期

言語や分量に応じて3週間〜4週間が基本となります。
Webサイトとパンフレットの同時制作(ワンストップ翻訳・制作)や、お急ぎの場合はお気軽にご相談ください。

言語の追加について

多言語化において取扱言語を追加する場合は、すでに多言語化したデータをベースに翻訳・制作いたします。
単純に2倍や3倍の費用とはなりませんので、ご安心してお任せ下さい。

お問い合わせをする

お問い合わせ

ご予算から小さな疑問・質問まで、何でもお気軽にお問い合わせください。ご要望や目的に沿えるよう、予算から個別の問題まで丁寧にお答えいたします。
お問い合わせをする
ページトップヘ