翻訳会社 桜想は、高品質な翻訳サービスを提供する東京 世田谷の翻訳会社です。

03-1234-5678
サービス

多言語コンサルティング

ビジネスの多言語化は、海外進出や顧客のグローバル化、また急速に成長しているインバウンドで必要性が高まり、集客戦略や営業活動の拡大において非常に重要です。

多言語によるビジネスでは、言語が大きな課題となります。
提供するサービスや商品、ソフト・アプリなどの多言語化やローカライズは必須ですが、集客後の営業や販売に対しても対策が必要です。そのため、準備段階で見つかるフロー全体の課題に対応できず、保留にしたまま時間とビジネスチャンスを失うケースが多くあります。

桜想では、これらの課題解決や収益向上につながる多言語コンサルティングを提供いたします。
多言語によるビジネスは、対象が海外企業や外国人のため一般的な経営コンサルタントでは対応できません。桜想はこれまで蓄積した多言語ビジネスのノウハウをベースにしたコンサルティングを提供し、多言語によるビジネスの新規事業の立ち上げや集客戦略を全面的にサポートいたします。

コンサルティング ご契約について

お電話やメールでご相談内容を伺った後は、コンサルティングの開始となります。
コンサルティングは、ご要望やプランニングにあわせて3種類ご用意いたしました。

スポット・コンサルティング    期間:一度ごと


事前にお伺いしたお話をベースにしたコンサルティングを提供いたします。
多言語に関心はあるが、取り組む前に全体像や方向性を知りたい、ローカライズで必要なアドバイス
などが欲しいというご要望に応えながら、多言語ビジネスの集客についてコンサルティングいたします。

プロジェクト・コンサルティング  期間:2~3か月程度


多言語への取り組み直前や直後で、新規事業や多言語対応に一緒に取り組んでほしい、または開始
したが課題が発生したので解決に必要なサポートを依頼したい、というようなご要望にお応えいたします。

顧問コンサルティング       期間:6か月~


多言語ビジネスの立ち上げにおける集客戦略や対応をトータルでサポートいたします。
既に取り組んでいる場合には、状況を多面的に分析して課題をあきらかにし、解決するコンサルティング
を提供します。丁寧に時間をかけて、集客と利益の継続的な成長を実現いたします。

多言語Webサイト・パンフレット ワンストップ制作

多言語ビジネスでは、インターネットやパンフレットなどによる宣伝は非常に重要です。
しかし、単純に日本語を外国語に置き換えるだけでは効果があらわれません。写真や全体のデザイン、
分量などを丁寧に調整し、また多言語ビジネスで必要とする情報を加えることで本来の魅力を伝える
ことができます。

そのため、桜想ではWebサイトやパンフレット制作を多言語化の重要なツールと位置づけています。
単純に翻訳するだけではなく、コンサルティングとしっかり連動させることで、ご要望にしっかりとお応え
する多言語ビジネスを実現いたします。

多言語のビジネスでは、集客戦略と対応の相乗効果によって利益が生まれます。
多言語対応は、コンサルティングから始めても、Webサイトやパンフレットの制作から取り組んでもかまい
ません。ただ、コンサルティングによる明確なコンセプトや戦略をベースに行うと効率的に結果に結びつ
くので、桜想は実績に基づいたコンサルティングで多言語化を積極的にサポートいたします。


お問い合わせする

お問い合わせ

ご予算から小さな疑問・質問まで、何でもお気軽にお問い合わせください。ご要望や目的に沿えるよう、予算から個別の問題まで丁寧にお答えいたします。
お問い合わせをする
ページトップヘ